ホーム  >  年金ガイド  >  かつて組合員として在職した方へ

かつて組合員として在職した方へ

老齢厚生年金の受給権発生年齢に達する前に道府県を退職した方へのお知らせです。

 かつて組合員として在職した方へのお知らせ

年金制度について、お知りになりたいことやご不明な点がございましたら、退職された道府県の当共済組合支部またはお近くの年金事務所までご連絡ください。係の者がご案内申し上げます。

また、老齢厚生年金の支給開始年齢に到達される際には、当共済組合支部等からご自宅へ「年金請求書」を送付しています。この請求書をご自宅へ確実にお届けすることはもちろん、老齢厚生年金の請求もれが生じないよう、年金を受給される前に住所や氏名を変更された場合には、「年金待機者等異動報告書」を当共済組合支部へ提出いただきますようお願いします。

なお、「かつて組合員として在職した方」のうち、過去に地方事務官であった方(平成12年3月末まで道府県の国民健康保険担当課、職業安定関係担当課などにお勤めであった方)は、国家公務員共済組合連合会(03-3265-8141)の所管となりましたので、そちらにお問い合わせください。

宿泊施設利用証の送付に係るお知らせ

かつて組合員として在職し、年金の受給権発生年齢に達する前に道府県を退職した方で、 宿泊施設利用証の配布をご希望の方は、こちらをご覧ください。

ご家族の方へ

かつて組合員として在職した方で年金の請求をされていない方が亡くなられた場合には、退職された道府県の当共済組合支部までお問い合わせくださいますようお願いいたします。その方が亡くなられたことにより遺族厚生年金が受給できる場合は、手続きをお願いすることになります。

ただし、その方が亡くなられても、遺族厚生年金の受給資格要件を満たさない場合には、遺族厚生年金が受給できない場合もありえます。その際には、大変お手数をおかけしますが、「年金待機者等異動報告書」の提出が必要となります。その手続きにつきましても、退職された道府県の当共済組合支部までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

年金待機者等異動報告書」、「支部一覧」はこちらです。

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、左のアイコンをクリックするとダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る