ホーム  >  年金ガイド  >  年金相談Q&A  >  年金を担保とする融資

年金を担保とする融資

Q1 年金を担保にお金を借りることはできますか?

A 共済組合からの年金を受ける権利は、税の滞納処分による差押を除き、他人に譲り渡したり、担保としたりすることは法律で禁止されていますが、日本政策金融公庫(沖縄県にお住まいの方は、沖縄振興開発金融公庫)に限り、年金を担保にして貸付けを受けることができます。

この貸付けを受けると、返済が完了するまでの間、年金は全額直接公庫に送金されます。

その手続きなど詳しくは、お近くの日本政策金融公庫または沖縄振興開発金融公庫の店舗にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

Q2 年金支給状態証明書はどのようにすれば交付できますか?

A 年金支給状態証明書の用紙自体は、公庫の店舗に置いてあります。公庫から受け取り、必要事項を記入して、当共済組合の年金部給付課まで送付してください。当共済組合で年金の支給状態を証明し、請求者に交付しますので、証明書を持って公庫にて貸付けの手続をしてください。

ページの先頭へ戻る

年金ガイド

ページの先頭へ戻る